ディスチャージライト(HID)のメリット

「ディスチャージライト」とは「H.I.D.(HighIntensity Discharge)」とも呼ばれています。 最近、乗用車に多く採用されるようになってきたヘッドライトの方式です。 通常のフィラメントタイプのヘッドライトに比べ、約50%の電力でよいため電気系の負担が少なくなるというメリットと寿命が4、5倍というメリットがあります。

また照射範囲が通常のフィラメントタイプに比べて、2倍程広くなり、夜間の視認性が高くなるというメリットもあります。 ただしデメリットとしては、「ディスチャージライト」、「H.I.D.」はまだ高価なオプションということがあげられます。 ものにもよりますが、通常5万円〜10万円位になります。

また構造上の特徴として「ディスチャージライト」は、内部にある水銀が熱によって完全に蒸発するのにやや時間がかかります。 そのため本来の明るさを発揮するには、やや待たなければならないという特徴があります。