最終減速比と車のタイプ

デフにおける最初の回転(入力)と最後の回転(出力)の比を「最終減速比」といいます。 最終減速比が大きいものには商用車などが多く、最終減速比が小さいものはスポーツタイプのクルマに多い傾向があります。

尚、最終減速比は通常、ファイナルレシオともいいます。 よく変速比と最終減速比を見ればそのクルマの性格がわかるといいます。 最終減速比の数値が大きいと低中速重視のローギアードな設定となります。 最終減速比の数値が小さいと高速指向のハイギアードな設定となります。

ローギアードな設定ということはエンジン回転を上げて出力を出すタイプで、どちらかというと高速走行を苦手とします。 一方ハイギアードであれば高速走行を得意とするタイプです。